法人・官公庁・個人向けの翻訳・通訳と、これに付随する各種サービスを、英語と日本語に特化して提供しています。

これまでに技術系、法務・訴訟関連、PR・市場調査を中心として、様々な場面でお客様が「想い」を伝え、情報を収集し、英語に対する無駄なエネルギーを使わずに業務を円滑に進められるよう、グローバルビジネスにおけるコミュニケーションのお手伝いをしてきました。また、政府機関に書類を提出する際のNAATI公認翻訳も常時行っております。

訪問先のアポイント(アポ取り)や車手配等のサービスも案件に応じて承ります。

まずはお気軽にご相談ください

17年以上の通訳・翻訳実績

これまでに下記をはじめとする分野で、お客様の通訳・翻訳サポートを行ってきました。

PR・市場調査

食品・飲料

輸送・物流

ヘルスケア・医療

人道支援

農林水産業

メディア・エンターテイメント

主な通訳サービス

逐次通訳

同時通訳

これまでに法務・訴訟移住・ビザ技術系をはじめとする分野において、電話会議、テレビ会議、ビデオリンク方式のテレカン通訳サービスを提供してきました。

主な翻訳文書

下記を含む、法務・訴訟会社登記移住・ビザ関連文書

議事録
給与支給明細書
陳述書
契約書
裁判所命令
自動車輸入関連書類
証明書
食品ラベル
宣誓供述書
通信文
定款
排除措置命令書
法令の条項
領収書

下記を含む、技術系文書

カタログ
指針
仕様書
新聞記事
提案書
パンフレット
マニュアル

下記を含む、PR・市場調査関連文書

Webコンテンツ
コピー
字幕
招待状
新聞記事
パンフレット
ビデオ字幕
ビデオ・テレビ台本
プレゼン資料

機密保持

翻訳・通訳サービスともに、日本語と英語に特化して、翻訳者・通訳者である眞淵が一人で責任をもって提供しています。

皆様から頂いた資料その他の機密情報を許可なく他人に渡すことはありませんのでご安心下さい。事前に機密保持契約書に署名する必要があればお申し付けください。当方でも標準的なものをご用意しております。

この業界には、百を超える言語を扱い何千人もの翻訳者・通訳者を抱えていると主張し、実際にはその都度外部の翻訳者・通訳者に委託して、翻訳・通訳の内製能力の無い業者がございますが、クララス・トランスレーションはそれらとは根本的に異なるビジネスモデルを採用しています。

安心感

翻訳・通訳を担当する者の経歴や実績が分からないまま発注を余儀なくされることはありません。仲介者の入らない直接発注なので、直接・迅速・正確に情報の伝達や相談を行い、柔軟な対応が可能となります。

技術、法務、PR

翻訳者・通訳者の眞淵は自動車会社を中心とした製造業界での通訳・翻訳業務と、ビジネス系新聞社のライター兼翻訳者を経て独立しました。

技術系、法務・訴訟関連、PR・市場調査を中心として豊富な実績があります。また、オーストラリア翻訳・通訳資格認定機関(NAATI)の公認通訳者であることに加え、日→英、英→日両方向という稀な組み合わせでNAATI公認の翻訳資格も持っており、政府機関に提出する証明書類などの翻訳も行っています。理系出身で日英ともにネーティブレベルです。

特に、日英両方向の翻訳とともに通訳が必要な場合に力を発揮します。ともすれば、通訳者と翻訳者が複数必要になる場面で、一人で担当することにより機密保持、用語の一貫性に寄与します。

法務、技術、PRをはじめとする場面で、日→英、英→日ともに精度が高いだけでなく、日本語のニュアンスを正確に英語話者に伝え、英語のニュアンスを正確に日本人に伝えたい。そのような場合に、実務経験と確かな翻訳・通訳技術に支えられたクララス・トランスレーションの翻訳・通訳サービスを是非ご検討下さい。

英語、日本語ともに滑舌が良い
英語、日本語ともに語彙力がある
専門用語も事前にリサーチされている
フレンドリーである

眞淵さんは通訳者・翻訳者という枠に留まらず、様々な関連業務をフレキシブルにこなせるという印象で、ぜひまたビジネスの機会を作りたいと思います。」

—株式会社ベルテクスコーポレーション 事業推進室 相川芳光

品質管理

よく勘違いされるのですが、バイリンガルだからといって良い通訳者・翻訳者になれるとは限りません。ある通訳者・翻訳者の言葉を借りると、「バイリンガルと通訳者・翻訳者の違いは、両手がある人とプロのピアニストの違いに似ている」。通訳者・翻訳者には才能と訓練、そして経験が必要で、この点は他の職業と変わりません。通訳・翻訳の品質には、通訳者・翻訳者の技能と経験が大きく影響しますが、外部要因も大きな役割を果たしています。

当方が通訳・翻訳サービスを提供する際の作業工程の概要の一部を以下に紹介します。

作業工程@Clarus Translation®

皆さまが目標を達成できるように通訳者が心がけていること。

逐次通訳、同時通訳の技能とこれまでの経験を活用し、ご利用目的を考慮に入れながら、可能な限り正確に、忠実に通訳する。

皆さまが目標を達成できるように翻訳者が心がけていること。

翻訳の技能とこれまでの経験を活用し、翻訳の目的を念頭に入れながら、可能な限り正確に、忠実に翻訳する。

スタイルガイド: The Chicago Manual of Style, 17th editionなど。

翻訳または通訳サービスの提供は、原文を訳文に変換していく作業に入るはるか前から始まっています。

質問をしない翻訳者・通訳者にはご注意下さい。お客様が、目的に応じた正確で忠実な通訳・翻訳サービスを受けられるよう、当方は多くの場合、確認のための質問をします。

質問は翻訳・通訳作業に先立ち行う場合もあれば、作業中の場合もあります。時として、一見不思議な、または無関係と思われる質問をするかもしれません。それは当方が二つのかなり異なる言語・文化間でのコミュニケーションの複雑さや潜在的な問題に対処していることが主な理由です。皆様がそのようなことに余計なエネルギーを使わずに、本来業務に集中できるように。

“[Seigo] was joined to the counselling session by telephone. He was very professional, asked important clarifying questions prior to the session and was intuitive, highly appropriate and respectful throughout. My clients were both very impressed and felt very comfortable and trusting of Seigo’s representation of their words/meaning and mine. A counselling session can be a tough one for an interpreter at the best of times however, to be able to hear and handle the content professionally, which is always charged with emotional content, and to do this without the aid of body language takes great skill. It’s a pleasure to have the assistance of such fine service. Thank-you”
—Mediator, Relationship Australia